2015年11月02日

映画女優の興香田知重行力12月戦

お正月映画が一気に公開される12月. 今年は洋邦共に注目作・話題作が目白押しなので楽しみです. 数年ぶりに映画館通いで忙しくなりそうな年末になりそうです. では早速注目映画をピックアップです. 『トロン: レガシー』 28年ぶりの続編公開. 前作 の面白さに最新技術がどう絡んでくるのかが楽しみです. 『最後の忠臣蔵』 赤穂浪士の話は基本好きなので見ます. 兵庫県民としても見ます. そして平野センセが絶賛されているので見ます 『ノルウェイの森』 原作は未読ですが、トラン・アン・ユン監督の復活を願いつつ見ます! 『ロビン・フッド』 リドリー・スコット監督作品なので楽しみです. ただオーストラリア人がイングランドの英雄を演じるって・・・ 『ブレイブハート』 でもやっておりましたね. 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 キャスティングに不安要素が満載. 最近ヌルくなり始めている山崎貴監督も心配. アニメとは別作品のバカ映画を見るくらいの気持ちで見る方がいいかも知れませんね. 『武士の家計簿』 堺雅人さんのあの雰囲気が好きなので楽しみです. ただ森田芳光監督がまたヌルくなっていないかがちょっと心配です 『シュレック フォーエバー』 ディズニーに対する毒気がまだ残っているかが心配ですが、気がついたらフォーエバーしてました. ということのないように上映期間中に見たいと思います. 『モンガに散る』 台湾版『アモーレス・ペロス』なのか『シティ・オブ・ゴッド』なのか. オリジナリティがあるのかないのか. ただこの映画に対する興味だけはあります. あと『キス&キル』『エクスペリメント』『酔いがさめたら、うちに帰ろう』『バーレスク』『相棒-劇場版-警視庁占拠! 特命係の一番長い夜』は特に興味がないのでパス. 『シチリア! シチリア! 』はジュゼッペ・トルナトーレ監督なので公開規模次第. 『デザート・フラワー』は興味と財布次第ですね. てな訳で映画館通いが忙しくなることが楽しくなる12月が凄く待ち遠しいです. 深夜らじお@の映画館 は12月も映画館に通います. ※お知らせとお願い ■ 【元町映画館】 に行こう! ■ 【シネマグランプリ】 受付は12/23まで. 女性が主役であろうと、男性が主役であろうとヒットする映画はヒットするものですが、先日あの大手映画会社ワーナー・ブラザース・ピクチャーズ製作部門のジェフ・ロビノフ社長が今年はなぜか『幸せのレシピ』や『ブレイブ・ワン』『インベーション』と女性が主役の映画が期待通りにヒットしなかったことを受けてか、今後は女性を主役にした映画を作らないなんて子供じみたことを言っているそうです. 何でも今年ワーナー作品でヒットしたのは 『オーシャンズ13』 『300【スリーハンドレッド】』 『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』 と男性が主役の作品ばかりで、上記に挙げた女性が主役の作品はことごとく興行的に失敗だったそうです. まぁこういう発言を大会社の社長がすれば訴訟国家アメリカですから、ワーナー映画をボイコットすべき! などと声を荒げている女性弁護士もいるそうですが、そもそもこの期待通りのヒットをしなかった3本を横並びにしてみると単に主役を張る女優さんの興行力が衰えてきているだけじゃないの? と思います. キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、ジョディ・フォスター、ニコール・キッドマン. 3人とも完全にピークを過ぎた女優さんばかりじゃないですか! だいたい女性が主役でもヒットする映画はヒットしているんですよ. 例えばソニー・ピクチャーズは『チャーリーズ・エンジェル』で、ユニヴァーサルは 『SAYURI』 で成功を収めていますし、日本でも 『フラガール』 や 『時をかける少女』 など興行的に成功を収めているんですもん. ただ単にマーケティングリサーチなどが出来ていなかったとか、若手起用などを怠ってきた結果じゃないの? としか思えないこのアホ社長の発言. でも考えてみればハリウッドで今、興行力がありそうな若手女優ってジェシカ・アルバ以外にいないんですよね. リンジー・ローハンは私生活が荒れていますし、パリス・ヒルトンはああいう感じ. かつてロマコメの女王と言われたメグ・ライアンも久しくスクリーンで見ていない昨今、○○の女王とか言われる女優さんがそういえば誰もいないことを考えると、この社長の嘆きも分からんでもないんですけど. その点、今の日本映画界は若手女優さんに関しては幸せですよ. 蒼井優、上野樹里、長澤まさみ、新垣結衣、堀北真希、多部未華子、北乃きいと豊富なこと. しかも舞台挨拶一つであんなにも注目を集めた「特にないです」女優までいるんですもん. いや~日本映画もまだまだ捨てたもんじゃないですね! 深夜らじお@の映画館 は若手女優さんが大好きです. チョン・ジヒョンちゃん キタ━━━(゚∀゚)━━━!! ジヒョンちゃんの新作『デイジー』の予告編観たで キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! オランダを舞台に絵を描いてるチョン・ジヒョンちゃん、めっちゃカワイイ~~ ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノ 殺し屋と刑事、2人の男に愛されてしまう絵と花を愛する女性チョン・ジヒョンちゃん. 『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソンとの共演も注目だ!(≧w≦) もう一つの注目は脚本担当クァク・ジェヨン. 『猟奇的な彼女』の監督だ! って、あれれれ? (@_@;) チョン・ジヒョンちゃんとクァク・ジェヨンのコラボレーションは『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』に続き3度目ですやん! Σ(゚Д゚Ⅲ)ウヒャー あぁ~『ぼくかの』の悪夢が蘇る~(((( ;゚Д゚))))コワイヨー また期待外れになっちゃうの? ( ;゚Д゚)エエッ~ そんなん嫌や~(ノД`)ウワーン 今度こそガンバってや! 『猟奇的な彼女』の感動が再来することを期待してるで! o(゚―゚)=○押忍! こちらもよろしく↓ 深夜らじお@の映画館.
posted by NaraKasumi at 19:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。