2014年05月28日

大阪国際会議香田知重場、次期社長に秋山氏 関西電

大阪府と大阪経済界が出資する大阪国際会議場は27日、株主総会後の取締役会で、萩尾千里社長(74)が取締役相談役に退き、関西電力顧問の秋山喜久会長(80)が社長に就任する人事を決めた. 秋山氏の社長就任は、今後も経済界が軸となり運営にあたる意向を示したものとみられる. 同社は大阪市の中之島にある府立国際会議場(グランキューブ大阪)を運営している. miumiu 財布 2000年4月の開設以来、国際会議のほか、コンサートホールとしても活用されている. 運営会社は府と経済界が資本金6億円を折半出資. 旧大阪国際貿易センターの土地を継承、府が建設費を請け負った.
posted by NaraKasumi at 03:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください