2015年11月05日

東電の企業向け値上げ「契約途中なら了承必

東京電力が4月1日から予定する企業向けの電気料金値上げについて、枝野幸男経済産業相は21日の閣議後の記者会見で、「契約途中の値上げには利用者の了承が必要なのに、東電からの説明が徹底されていない」と批判した. 契約更新の月までは値上げ前の今の料金のままにできることを、東電から企業側に十分に説明するよう指示した. 企業や工場など約24万件の料金は自由化されており、東電と利用者が期間と金額を契約する. 期間は1年が一般的だが、何月から始まるかは利用者によってまちまち. このため利用者は、4月以降でも値上げに同意しなければ、次の契約期間に入るまで今の料金を維持できる. 人事院は25日、2013年度採用の国家公務員試験で、1種試験を廃止して設ける「総合職」試験(大学院・大学卒業程度)の合格者を発表した. 合格者数は1326人で、昨年の1種試験合格者より約4.6%減. うち女性は306人で、旧「上級甲種」試験が始まった1960年度以降で最高の約23.1%を占めた. 倍率は18.0倍(昨年は19.8倍). 野田政権は、国家公務員の来年度の新規採用者数を政権交代前より56%減らす. ただ、各府省による面接などを経て決まる総合職の採用予定者は517人. 今春採用した1種試験合格者は546人だった. 総合職は「キャリア制度」の廃止に伴って導入される. 第5日、バドミントン女子シングルス】 女子シングルスで初出場の佐藤が英国選手に2―1で逆転勝ちし、2連勝で16強入りを決めた. 相手に対する大声援に「びびった. スイングが止まり、甘いところをスマッシュされた」. 第1ゲームを18―21で落とした. その後は「思いっきりやれたら」と切り替え、21―16、21―12で連取した. 21歳は「3ゲーム目は気持ちの問題. どちらが勝ちたいと思うかだった」とほっとした様子だった.
posted by NaraKasumi at 17:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください