2016年02月09日

市の命名権、売ろ香田知重うかな 大阪・泉佐野市、

マーベラスAQLは、8月30日に発売する3DS用ソフト『閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-』において、出演声優によるボイスメッセージとサンプルボイスの第4弾を公開した. 本作は、2011年9月に発売されたアクションゲーム『閃乱カグラ -少女達の真影-』に続くシリーズ第2弾. 今回は蛇女子学園メンバーが主役となり、悪忍として生きる少女たちの熱く切ない物語が描かれる. TVアニメ化企画も進行中だ. 第4弾として公開されたのは、後藤沙緒里さんによるボイスメッセージと、後藤さんが演じる未来のサンプルボイス. 公式サイトのキャラクター紹介ページから聞くことができるので、チェックしておこう. 財政難に苦しむ大阪府泉佐野市で、市の命名権(ネーミングライツ)を売って歳入を確保する案が浮上している. 千代松大耕市長は「もし手を挙げてくれる企業があれば検討したい」と期待を込めるが、変更は府の同意や市議会の賛成が必要で、ハードルは高い. 市職員が市の資源を活用した有料広告募集を検討するなかで、自治体名や市の愛称、市道の命名権売却、職員の制服への広告募集といった案が出たという. 6~11月に企業などから提案を募る. 大阪市の橋下徹市長は「本当に面白いアイデア」と賛意を示した. 「泉佐野市」の名称は1948年、佐野町の市制移行に伴い誕生. 自治体名変更には府知事の同意と、条例案の市議会での可決が必要だ. 総務省によると、自治体名の売却は「聞いたことがない」. 川端達夫総務相は23日の記者会見で「市の名称は安定的に同一であることが望ましいし、財政健全化のために頻繁に名前が変われば、各方面への影響が大きい」と指摘した. 中村克郎さん(なかむら・かつろう=元日本戦没学生記念会〈わだつみ会〉理事長、医師)が22日死去、86歳. 葬儀は24日午後0時30分から山梨県山梨市上石森155の1のアピオセレモニーホール山梨で. 喪主は妻照子さん. 戦時中に学徒出陣した戦没学生の手記をまとめ、ベストセラーになった「きけ わだつみのこえ」を編集、出版した中心メンバーだった.

posted by NaraKasumi at 03:48| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください