2016年12月07日

グッチ、「ユネ香田知重スコ協会就学支援奨学金

大人ガーリーなデザインで人気のNYブランド「カレン・ウォーカー」のアイウエアラインを集めたポップアップストア「Candy Bar」が、世界巡回に先駆け、5月23日(水)から6月6日(水)の期間、セレクトショップ「リステア」にオープンする. 期間中は、2012年春夏の新作アイウェアを取り揃えるほか、キャンディ―カラーの限定サングラスや「Candy Bar」オープン記念Tシャツも発売される予定だ.

ロンドンファッション業界の「イット・ボーイ」こと、「ハウス・オブ・ホランド」のデザイナー、ヘンリー・ホランドは、テイク・ザットのツアー衣装を提供した. ヘンリーは「テイク・ザットのスタイリストが、過去に発表したタータンチェックのコレクションを衣装に使いたいと言ってきた. ブランドのオリジナルのファブリックで、ジャケットとパンツがそれぞれ2着デザインされた」と語った. また、コンサート鑑賞後には「すばらしいコンサートだった. これまで観た中で最も大掛かりで豪華なショーだったよ」と述べた. 一方、ヘンリーは野外ロック・フェスティバル、グラストンベリーに出演する若手シンガーのリトル・ブーツにも衣装を提供. 09秋冬コレクションのストライプ柄のコレクションをベースに、スワロフスキー社の協力を得て、キラキラしたステージ衣装をデザインした. 東日本大震災への支援として、公益社団法人 日本ユネスコ協会連名が行う「東日本大震災 子ども支援募金事業」を支援してきたグッチ ジャパン. 今回新たに「ユネスコ協会就学支援奨学金-GUCCI奨学生」として、福島県南相馬市の中学三年生57名に対し、3年間の奨学金支援を行うことを発表した. 「ユネスコ協会就学支援奨学金」は、東日本大震災の影響で経済状況が悪化した岩手県、宮城県、福島県の3県で震災被害が大きかった家庭の小学生と中学生に対して給付される返還不要の奨学金制度. これまで、1,736名の子どもたちに給付された. グッチでは2005年より、グローバルな規模で子どもたちの教育を支援する社会貢献活動を続けていて、2011年の東日本大震災直後には、親会社であるPPRグループから赤十字社へ200万ユーロ(2億3000万円相当)と、グッチで展開したチャリティアイテムの売り上げの全額を日本赤十字社へ寄付. また、2012年には、「ユネスコ協会就学支援奨学金」へ、新たなチャリティアイテムの売り上げの全額を寄付するとともに、グッチと人間国宝で歌舞伎役者の中村吉右衛門氏との共同開催によるチャリティガラ「A Night to Support Children in Tohoku」で集められた約4000万円も全額寄付している.
posted by NaraKasumi at 19:25
"グッチ、「ユネ香田知重スコ協会就学支援奨学金"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。